ブライトリング スーパーコピーhttp://www.ninnkitokei.com/brandcopy-l-10.html

スーパーコピーブランド専門店http://www.ninnkitokei.com/

アシックスがロンドンの中心街にブランド最大の旗艦店をオープン、全4ブランドを集約

「アシックス(ASICS)」がロンドンの中心街に位置するリージェントストリートにブランド最大となる旗艦店「アシックス リージェントストリートフラッグシップ(ASICS REGENT STREET FLAGSHIP)」を8月2日にオープンした。

bailu.syoyu.net/

 店舗はオックスフォードサーカス駅にほど近く、多くの衣料品をはじめとする旗艦店が軒を連ねるリージェントストリートに立地。店内は店舗面積約840平方メートルの3フロアで構成され、アシックスをはじめ、アシックスタイガー、オニツカタイガー、ホグフロスのアシックスが保有する全4ブランドを総合的に扱う初の直営店となる。内装には植物を取り入れ、天然木の什器やLED照明を使用。無料で提供するジュースバーを設置し、ナチュラルで温かみのある空間に仕上げた。新しい試みとしてロボットによるシューズ運搬システムやセンサーで走行時の姿勢などを分析する「アシックスモーションアイディ(ASICS MOTION ID)」を導入する。

bailu.bangofan.com/

 今後、ブランドは世界の主要都市に複数のブランドを取り扱う同様の店舗の出店を加速していき、直営店および自主管理売り場、Eコマースなど実店舗とオンラインがシームレスにつながる買い物環境を提供し、ブランドのイメージ訴求と売り上げの拡大を図っていく。
ASICS REGENT STREET FLAGSHIP
住所:249-251, Regent Street, London, W1B 2EP

日之出出版がマガジンハウスと業務提携、販売網とイメージを活用

出版社の日之出出版とマガジンハウスが販売における業務提携をすると発表した。

bailu.cooklog.net/

 今回の提携は両社の永続的成長と雑誌市場の活性化を目指したもので、今後、日之出出版が定期刊行する「ファイン(Fine)」「ファインボーイズ(FINEBOYS)」「サファリ(Safari)」の3誌およびムック本、その他全ての出版物の販売業務をマガジンハウスが受託する。業務提携は10月からで、日之出出版が刊行する出版物の奥付は「発行 日之出出版」、「発売 マガジンハウス」となり、編集や政策、宣伝、集広活動についてはこれまで通り日之出出版が行い、書店営業活動はマガジンハウスが行う。マガジンハウスでは「アンアン(anan)」をはじめ「ブルータス(BRUTUS)」「ギンザ(GINZA)」「ポパイ(POPEYE)」などの人気雑誌および書籍の出版を手掛けており、日之出出版は同社の販売網とブランドイメージを活用し販売促進につなげる。
 
 新生「メリー」誕生へ、DeNA小学館が共同出資会社を設立
 
 ディー・エヌ・エーDeNA)と小学館が8月3日、デジタルメディア事業を行う共同出資会社「MERY」を8月8日に設立することで合意したことを発表した。新生「メリー」の誕生を目指す。

 新会社「MERY」では、記事の作成、編集、校閲などの業務に関しては小学館、システム構築やネット上のマーケティングなどのサポートはディー・エヌ・エーを中心とした体制で運営。全ての記事を新たなプロセスで作成するとし、新生「メリー」では、非公開化前に掲載されていた記事は一切使用しないという。このほか、新会社では、小学館のデジタルメディアに対するアドバイザリーや分析などのサポート業務も行う。資本金は6億5万円(資本準備金を含む)で、出資比率は小学館が66.66%、ディー・エヌ・エーが33.34%。代表取締役社長は、小学館取締役副社長の山岸博が務める。
 ペロリが2013年に立ち上げたキュレーションプラットフォーム「メリー」は、2014年にディー・エヌ・エーが買収。昨年12月、ディー・エヌ・エーのキュレーション事業「DeNAパレット」のひとつとして展開していたヘルスケア情報サイト「ウェルク(WELQ)」に不明確な記事掲載が行われていたことが明らかになったほか、他のキュレーションサイトでも記事・画像の無断転用などが発覚。運営体制について批判の声が相次ぎ、「メリー」を含む10サイトの全記事を非公開にした。非公開化前の「メリー」で生じた諸問題については、引き続きペロリが対応するという。

bailu.ryorika.com/